えんほうあきら。 炎鵬 晃 力士情報

炎鵬、超小兵のイケメン力士は白鵬の内弟子!両親(父・母)と兄との子供時代もご紹介!

そして四股名の名付け親も白鵬関です。 また鈴木京香さんや松嶋菜々子さん、篠原涼子さんなどの年下よりも年上の人が好きで、モデルさんなどの綺麗な人は苦手だとのことです。 小松マテーレ株式会社の面接時、 「経歴がすごいんだから相撲をしたほうがいい」と勧められた事から、大相撲の道に進んだのだそうです。 たとえば、やなどで年下より年上が好き。 序ノ口の炎鵬は、7戦全勝で序ノ口優勝。 大学卒業後は就活もしたそうですが、横綱・白鵬の内弟子として、宮城野部屋へ入門しています。

Next

炎鵬晃

スポーツに秀でたらアナウンサーや芸能人と結婚できるので羨ましいですね。 炎鵬 押し出し 満津田。 白米嫌いで糖質ダイエット?しているからか炎鵬晃さんの体は締まっていて、筋肉質でかっこいいんですよね!全然ブヨブヨじゃないところも良いです(笑)! そしてその小兵振りが千代の富士を彷彿とさせますね。 かなりいろいろと考えたそうで、身長や体重では恵まれていない点を重視して、「 上にいくと身体の差がある。 もう5~6年も前になりますか、近所に仲のいいお婆ちゃんがいるのですが一緒に東京へ行きたいと、ある日突然言い出しました! どこへ行くの?と聞くと、両国国技館で大相撲を観たいとのこと、いつも自室でテレビを見ているので相撲好きということも知らず、ビックリ仰天! 家内と相談の結果、家内が付き添って東京へ行くことになったのです。 5才の時から、押野相撲スポーツ少年団(金沢市)に入ったのですが、子供の頃から、 体格はいつも一番小さく、まわりの子よりも2まわりくらい小さい感じだったそうです。 炎鵬 えんほう の得意技 「左四つ・下手投げ」が炎鵬の得意技です。

Next

炎鵬(力士)の彼女が田中みな実?イケメンで可愛いと人気!舞の海に似てる?

四股名の下の名前は本名を使うケースもあるのですが、彼の場合は 本名の「友哉(ゆうや)」ではなく、北晃(きたあきら)さんからもらった「晃」という名前にしています。 スポンサーリンク 炎鵬 えんほう の好きな女性のタイプ ハーフ系の女性が好きなタイプなんですって。 やはり素晴らしい才能の持ち主ですね。 経歴 相撲を始めたのは5歳の時で、ある日体の大きい友達と相撲を取って小さな体で勝ったことから自信を付けて相撲にのめり込んだ。 血液型:AB型• それでも人々は無責任に言うだろう。 高校時代の戦績はこちらです。

Next

躍進の炎鵬関 事故死した「兄」しこ名に 白鵬がスカウト

愛称 ユウヤ、ユウタン• かと言って、モデルみたいにキレイな人は苦手なんだそうです。 またお兄さんも北國新聞社に勤めているそうです。 しかし、身長168㎝体重99㎏の小兵力士ながら力強い取り組みと、得意のひねりが評判で、ひねり王子と言う呼び名まで付いているほどなのです。 決まり手は、小兵・炎鵬ならではの「足取り」。 金沢学院大学を卒業しています。 千秋楽に満津田と優勝決定戦。 出身中学:金沢市立西南部中学校• 高校は兄の進んだ相撲の名門である、 金沢学院東高校に進み、3年の時には全日本ジュニア体重別選手権80㎏未満級優勝、世界ジュニア選手権軽量級優勝などの成績を収め、名前が知れ渡るようになっていきました。

Next

炎鵬晃

三段目• まだまだ速いですが、、、指導力があるので立派な親方になれますネ。 がんばれ!炎鵬! これからの目標は? 体形が似ている 兄弟子のを目標としているそうです。 そんな炎鵬だからこと今回のCMがピッタリだったのではないでしょうか。 白米嫌いで糖質ダイエット?しているからか炎鵬晃さんの体は締まっていて、筋肉質でかっこいいんですよね!全然ブヨブヨじゃないところも良いです(笑)! そしてその小兵振りが千代の富士を彷彿とさせますね。 高校は、金沢学院高校。

Next

躍進の炎鵬関 事故死した「兄」しこ名に 白鵬がスカウト

白鵬関が独立したときに関取に成長している力士がいると部屋の経営がスムーズなんですって。 そのためすぐには退院できず、しばらく入院していたんですって。 すごく、思いの詰まった四股名だったんですね・・・。 年齢:24歳• プライドが高く、冷たく自分勝手な印象を与えることもありますが、世話好きでお人好しなところもあります。 「自分のタイミングでいけた」と納得の表情を見せた炎鵬です。 白米が嫌いだと体重を増やすのはきついかもしれませんね。 今日の取り組みで大歓声をあげた時の夢でも見たのか、「えんほーーー!すっごいねーーー!」って寝言を言ってる。

Next

炎鵬晃を虜にしたタレントTは誰?好きなタイプは?行列のできる法律相談所|ViViVi★Life

100㎏未満の幕内力士は平成以降では炎鵬関を入れてもわずか4人。 — 日本相撲協会公式 sumokyokai <九月場所千秋楽の様子>三段目優勝の炎鵬。 炎鵬は6連勝。 初めて番付がついた5月場所から 序ノ口優勝:1回(2017年5月場所) 序二段優勝:1回(2017年7月場所) 三段目優勝:1回(2017年9月場所) 3場所連続で優勝! 11月場所は西幕下14枚目に上がり、全勝なら関取昇進の可能性もある番付となったが、1番目の相撲で常幸龍に敗れて、連勝は「21」でストップした。 金沢学院東高校の 先輩には、 幕内の遠藤、大翔丸、豊山、十両の高立といった力士がいます。 出身高校:金沢学院高等学校• 炎鵬 えんほう の所属部屋 「宮城野」部屋です。

Next