アジサイ 剪定。 アジサイ剪定方法まとめ!正しい時期と切り方をおさえて上手に増やそう!

カシワバアジサイの剪定方法

自然科学の研究にも長けたシーボルトは日本滞在中に多くの植物の調査も行いました。 地植えすると、こんもりと大きく育つので花壇を立体的に見せてくれます。 剪定の時期を逃した、秋の色の変化を楽しみたいなどの場合は1節目の上で剪定すると良いでしょう。 アジサイのいろいろな剪定方法について、 分かりやすく図解でご紹介します。 植える前に、比較的小さく育つものを選べば、大きくなりすぎることを心配する必要はあまりありません。 それ以外の枝で、細い枝や枯れた枝、込み入っている枝を根元から切り落とします。 ふやし方 挿し木でふやすことができます。

Next

【アジサイ(紫陽花)の挿し木や剪定】時期や方法、増やし方のコツは?

若枝の先にたくさんの小花が集まった半球形の花をつけますが、花びらに見えるのは、実は「装飾花 中性花 」という実を結ばない花のガク。本当の花は、装飾花の中心にある小さな点のような部分で、額咲きのものは装飾花に取り囲まれた中央部におしべとめしべのある「両性花」がついています。手まり咲きのものは装飾花のみ、または両性花が装飾花の陰の目立たないところについています。 アジサイは種から育てることもできますが、挿し木や取り木をした苗や、園芸店などで鉢植えを購入して育てるのが一般的です。 アジサイ(紫陽花)には剪定が必要なの? アジサイは剪定しなくても花をつける花木です。しかし、放任するとだんだん背が高くなり、上の方にばかり花が咲くようになってしまいます。そのため、適切な樹高を保つように毎年剪定を行うのが一般的です。 アジサイには、以下のような剪定を行います。 花後の剪定 花が咲いた後に、枝を切り戻す剪定です。 休眠期の剪定 晩秋から冬の間に混み合った枝を整理する剪定です。 強剪定 大きくなりすぎたアジサイをコンパクトに仕立て直す剪定です。数年に一度、必要な株にだけ行います。 知りたい! どの枝も4節ぐらい葉っぱが付いて、その上に花が付いています。 ただ、枝が混み合って風通しが悪くなると、病害虫の発生の原因になります。 木化したアジサイは剪定だけでなく、日ごろの手入れも大変なので、思い切って強剪定しましょう。 「アナベル」などのアメリカアジサイは、春に伸びた新しい枝に花芽をつけるので、3月までに剪定を行えば、枝のどこで切ってもかまいません。ただし、ある枝は強剪定、ほかの枝は弱剪定などとすると樹勢が乱れるおそれがあるので、バランスよく剪定しましょう。強剪定をするとコンパクトに育ち、花数は少なくなりますが、大きな花を楽しめます。一方、弱剪定にすると、翌年は枝がたくさん出て、大きな株に育ちます。そのぶん花数が多くなりますが、ひとつひとつの花は小さめになることが多いようです。育てるスペースに合わせて、翌年の株の大きさを想像しながら剪定を行うといいでしょう。 Credit 記事協力 監修/矢澤秀成 園芸研究家、やざわ花育種株式会社・代表取締役社長 種苗会社にて、野菜と花の研究をしたのち独立。 大きく育ったアジサイは見ごたえがあります。 鉢植えの場合は、花後の剪定を行わず、 枯れた花を放置しておくと株が弱り翌年花が咲かない原因になります。 地植えの場合は、特に剪定する必要はありません。

Next

紫陽花(アジサイ)の花の育て方・剪定など

花の色が移ろうことから、かつては主人の浮気を心配してアジサイを敬遠する家もあったそうです。 もちろん全体的なバランスを考えながら剪定する必要がありますので、少し手間はかかりますが、気になる方はぜひ挑戦してみてください。 小型のアジサイを選ぶ 栽培スペースに限りがある時は、 あらかじめ小さい種類のアジサイを選ぶのも一つの方法です。 用意するもの• ちょうどそのひとつ下の葉の付け根に翌年咲く花芽ができるので、その上で切り詰めます。 後は翌春に芽を吹いて花を咲かせるだけです。

Next

カシワバアジサイを強剪定する方法・大きくなりすぎた|お庭ブログ

そこで、はじめに強剪定について簡単にご説明します。 でも、そんな風にたくさんの花をきれいに咲かせるには、ちょっとしたコツがあるのをご存知でしょうか? 肥料や土ももちろん大切です。 秋まで楽しんだ場合は放置か、花の下の節の上(1節目の上)を切りましょう。 根元からの高さ30cm前後の付近でバッサリと切ります。 病気や害虫の被害を受けてしまう前に、一度強剪定して風通しをよくしましょう。 全部強剪定するか。

Next

カシワバアジサイを強剪定する方法・大きくなりすぎた|お庭ブログ

中でも切るべきはこれら。 水やりと肥料 水やり 水を好む植物で、乾燥すると生育がてきめんに悪くなります。 葉が落ちた後、全ての枝を根元でバッサリと切り落としてしまいます。 ヤマアジサイには小型の種類が多く、花の形も多彩なので、 スペースに合わせた好みの種類を見つけて育てることができます。 「雨」というものがそもそも「弱酸性」なので徐々に土が酸性になります。 でも、株が大きくても大丈夫、紫陽花の色の変化を秋まで楽しみたい、という人は秋の色の変化が終わるまで待ってから剪定しても大丈夫。

Next

アジサイの剪定

切り口をナイフやカッターで斜めに切って、枝全体も7〜8cmにする。 まずガクアジサイでは、 花の周りのガク(装飾花)が裏返ってきたら、花が終わりに近づいた頃を示します。 放って置いても翌年には花が咲きます。 切る時期 アジサイが咲くのは5〜7月の雨が増えてくる時期。 剪定のポイントは「新芽」が出てくるところを残しておくことです。 このようにすれば、翌年も花が楽しめます。

Next

アジサイ剪定方法まとめ!正しい時期と切り方をおさえて上手に増やそう!

1ヶ月くらいで根がでてきますがそれまでは直射日光はできるだけ避け、半日陰の場所に置くようにしましょう。 しかし強剪定してしまうと翌年の花は期待できないため、深く刈りこむのは避けたい方もいらっしゃるかもしれません。 ピンク色に変化してきたカシワバアジサイ 2. 翌年の花数が減ってしまいます。 あまり剪定に自信がない場合は、花が咲き終わってからおこなう剪定だけでも十分です。 鎖国時代、医師として来日したドイツ人シーボルト 1796-1866:当時はオランダ人として入国 は、アジサイを持って帰り、世界に広めました。

Next

アジサイの剪定時期と方法に気を使ったら、やっぱり花付きが良かった話

毎年花を楽しみたければ、理屈だけでいうと剪定しないのがいちばんです。 アジサイ 紫陽花 に剪定が必要な理由は? アジサイに剪定が必要な理由は、育てるスペースがない、植木鉢よりも大きくなった、など人間側の都合が悪くなるためです。 地植えで適湿地に植えている場合、真夏に日照りが続く場合を除き、ほぼ自然の雨だけで生長します。 そうすると、剪定の時期を延ばすことになりますが、茶色に枯れた色にならなければ、剪定の時期の「手遅れ」にならないように、経験からは感じています。 そこで剪定する枝は、その年花を咲かせたものを選びます。 庭植えの花後の剪定 ・休眠期の剪定 必ず必要な剪定ではありませんが、 11月~3月にかけて、花芽のついていない細い枝や、 古い枝を根元から切り落とします。

Next