スバル リコール xv。 スバルのレガシィとインプレッサがリコール!不具合を解説!

スバル、「フォレスター」「XV」計8万1343台分のリコール。コイルスプリングなど2件の不具合

0iアーバンセレクション 2. いずれも市場からの情報によりリコールを届け出た。 不具合は116件発生、事故は起きていない。 上記3つの違いはいったいどのような事でしょうか? 0i 2. 3.上半身のホールド性はじめもう一息スペックアップしたい前後席。 5i-Lコンフォートセレクション 1. 改善の内容 全車両、エンジンコントロールユニットの制御プログラムを書き換える。 もともとはインプレッサの派生モデルでしたがその後一つのモデルとして確立されています。 5万円を儲けたというよりは、整備費用が5万円ほど安くなったという感覚に近いでしょう。

Next

スバルXV

よく「期限を忘れていた」という声も聞きますが、対策期限が過ぎているからといって諦めずに気づいた場合はすぐに連絡してみましょう。 5i Sスタイルリミテッド アウトバック 2007年05月 平成19年05月 発売モデル 2. エンジンを降ろすとなると、おそらく工数は短くても1台あたり4時間、下手すりゃ8時間(丸一日)コースですが、こんな重整備を販売店でやろうものなら 現場はパンクしてしまいます。 トランスミッションフルードの油温が低いまたは、高いとき• 0GT レガシィツーリングワゴン 2008年06月 平成20年06月 発売モデル S402ワゴン レガシィツーリングワゴン 2008年10月 平成20年10月 発売モデル 2. この症状は複数のユーザーが訴えており、XVで最も気になる不具合です。 5万円返金の注意点!! リコール対象だからといって5万円を受け取れるというわけではなく、車検や法定12ヶ月点検を受けなければ5万円は返金されないようです。 なぜなら、このサイトは一定の影響力があり、とくにスバル車を贔屓にする車好きが集まりやすい構成と記事を持っている所とつながります。 リコール開始日:2013年03月28日 届出番号:3129 型式: DBA-GP7 対象車台番号範囲:GP7-004290~GP7-006170 対象車製作期間:2008年05月22日~2008年11月06日 対象台数:9,953台(本リコールの総対象台数) 内容:エンジンハーネスの配索が不適切な状態で組み付けられたため、使用過程でハーネスの一部が吸気マニホールドの取付けボルトに押し付けられるものがある。 約60万GET しました。

Next

スバル、エンジンのバルブスプリング不具合でのリコールがヤバい4つの理由

マツダなんて孤立しちゃってます。 今回のスバルが行った不正はルール違反になるのでそれなりの罰は受けなければならないが、これを機にさらにいい会社になると思うのでスバルさんの事を余りいじめないで頂きたく願います。 0i Bスポーツ 2. エンジンのリコール怖い・・・。 ブレーキペダルをすばやく踏み増ししたとき• ブレーキホースについては、ブレーキ圧に対する耐久性評価が不十分なため、ホース接続金具加締め部のシール性が不足しているものがある。 共通してギアがロックして急減速という事象が発生しています。

Next

インプレッサに不具合?リコールにアイドリングストップやエアバッグ

5i SIクルーズ 2. 昔に比べれば品質問題は少なくなりましたが、それでも市場で想定外の不具合は起きるものです。 jp 前項でまとめましたように、リコールおよびリコールとだろうと思われるものがスバル・インプレッサXV時代を合わせて12件報告されています。 5XT アウトバック 2008年10月 平成20年10月 発売モデル 2. 0GT レガシィツーリングワゴン 2007年08月 平成19年08月 発売モデル tuned by STI レガシィツーリングワゴン 2007年11月 平成19年11月 発売モデル 2. 今後の対応に期待したいと思います。 XVはコンデンサーが搭載されている場所が悪く、XVが跳ね上げた凍結防止剤を含む水がコンデンサーにかかってしまい、コンデンサーそのものに大きな影響を与えます。 必ずです。

Next

インプレッサに不具合?リコールにアイドリングストップやエアバッグ

ハンドルが変だなと感じたら運転を取りやめてスバルに引取させて点検する事をおすすめ致します。 6L(GT3)は不具合を申し出たユーザーに点検時に行っているようです。 5万円が届くのは2・3ヶ月後との事。 5iコンフォートセレクション インプレッサ 2009年09月 平成21年09月 発売モデル 1. こんなにマイナーチェンジしてると、車の買い時がいつかわかりませんね。 不正検査対象車は903台から1551台に増加。 下取りは必ず一括査定サイトを使うこと! 下取りは必ず一括査定サイトを使うこと! ディーラーでは30万円の下取りが、 買取業者では80万円になることも 多々あります。

Next

スバル、エンジンのバルブスプリング不具合でのリコールがヤバい4つの理由

とりあえず 名前と住所を書いて押印し、身分証明書を持って郵便局に行くと現金と交換できるもの、という認識で大丈夫です。 XVは同社のCセグメントコンパクト『インプレッサ』をリフトアップしたクロスオーバーSUV。 GP型ではNV特性が明らかに現行のGT型に劣る。 スポンサードリンク スバルリコールの原因を解説! スバルのエンジニアは車両重量の違いが要因ではないかと語っていたが、1クラス上のSUV『フォレスター』は重量級のe-BOXERモデルのほうが普通のモデルよりフロントが突っ張ったような乗り心地だったことを思うと、やはり主因は重量差や重量配分よるチューニングポリシーの違いであろう。 0iカジュアルエディション 2. ディーラーでも症状が改善されず、 どうしてもガクガクするのなら、低速時にSI-DRIVEをスポーツに切り替えれば、改善されるのではないかと思います 面倒ですが。

Next