ハイエース セドナ。 400万円で始められる憧れのバンライフ生活!キャンピングカーの中が北欧の部屋!!

SEDONA スーパーロング 発表 大阪キャンピングカーフェア

他のキャンピングカーを見たり体験してきましたが、セドナシリーズが一番ワクワクして、車旅に出るのが楽しくなりました。 おそらく日本で一番走り回っている働く車。 左右クォーターフィックスウィンドウ(ボディ同色&断熱材施工)• ただ、数日間、車中泊しながら旅をしたい!バンライフのようにクルマが家のライフスタイルをやってみたい! そんな方は、しっかりとした電源設備に、ソーラーパネルでの充電設置もおすすめします。 セドナ・バンライフシリーズは大切なものと向き合える空間です。 SEDONA スーパーロング がラインナップに追加されます。

Next

超オシャレ! “隠れ家”のようなロマンたっぷりのハイエースが登場! SEDONA TYPE III/SEDONA TYPE IV/FD

生活自体をクルマで楽しむバンライフというスタイルには、クルマで暮らすためのアイディアが満載! おまけにそれが格好良い。 5 総合 4. 長い時間を過ごすプライベートスペースだからこそ、インテリア全てにおいてこだわりが詰まっています。 その為、夫婦で15万以上、月稼がないといけません。 話を伺ったのは担当の藤田さん。 「笑」 セドナ・ハイエースには、3種類モデルがあります。 そもそも海外のお洒落なvanlifeが日本に入ってきたのだから、お洒落で映える車内内装、外装は必須です。

Next

ホーム

SEDONA ボディデカール(両サイドライン・両サイドロゴ)• 暖色系の照明は前後でスイッチが分かれています。 そこで、今回は販売中の「 LAKE SIDE」と合わせ、ワークヴォックス流のバンライフを紹介しようと思います。 サイドドア部分にはスライド式バタフライテーブルを格納。 ベース車両はハイエース DXバンで、税別 398万円〜。 不便を便利にするのではなく、あえて不便をそのまま楽しむという発想。 キーレス• セレナ• バタフライ式 3人掛けベンチシート• SEDONAのページはこちら オフィシャルディーラーはこちら• スポンサーリンク まずは、セドナスーパーロングを画像で紹介! セドナスーパーロング(type IV)の外装 車内のラックをアウトドアで利用可能 内装レイアウトDINETTEタイプ 後部座席シート|前向きにも後ろ向きにもなります。 FD-BOXシリーズは全ラインナップにおいてSEDONAを製造するWORKVOXさんにて架装をお願いしています。

Next

ハイエース【SEDONA(セドナ)】の販売を開始!お洒落な車中泊&バンライフを思う存分満喫出来る一台!|ハイエース専門店カスタム情報ブログ flexdream

5 収納 5. アルフォード• SEDONA アイアンパーツ(サイドステップアングル)• 電動シート• ローダウン• タイプ3の6名乗車に対して レイクサイドは3名乗車。 シートヒーター• 全周囲カメラ• キャンピングカーランド 埼玉店 キャンピングカーランド 名古屋店 キャンピングカーランド 岐阜店 キャンピングカーランド 京都店 キャンピングカーランド 東京店 キャンピングカーランド 大阪店 なお、展示車情報は随時、変わりますので、事前に問い合わせが必要です! まとめ 「セドナ タイプ4」は、公開されてからずっと会ってみたいキャンピングカーでした。 FD-BOXシリーズは全ラインナップにおいてSEDONAを製造するWORKVOXさんにて架装をお願いしています。 フルエアロ• Twitterでバンライフを実際にしている方をよく見ますが、ブロガーやユーチューバー、カメラマンの方が多く、バンライフを始めると同時にブログやユーチューブを始める方もいます。 パワーウィンドウ• そんな収納の問題を一切感じさせないラゲッジスペースの収納の広さ。 リヤウインドーはウッドの一部がくり抜かれており、外の様子もひと目でわかる。

Next

ハイエースバン新車アウトレット セドナ 新車・中古車|フレックス・ドリーム

暖房、断熱対策• くつろげるスペース• 僕らも、最初軽視していましたが、実際にやってみると夏は暑くて寝れないし、窓開けると蚊に刺されるしくて、悲惨な経験をしました。 これらはWORKVOX(ワークヴォックス)が提案するバンライフを楽しむSEDONA(セドナ)プロジェクトのキャンピングカーです。 都市生活や豊かな物に囲まれた毎日から抜け出し、 バン一台に必要最低限の物を詰め込んで自由に生活するバンライフ。 「セドナ タイプ3」と「セドナ レイクサイド」の記事は後日アップしますのでお楽しみに!! 以上、「セドナ タイプ4」に乗ってきました!ハイエーススパロンのキャンピングカーは車中泊・キャンプ・バンライフを快適にしてくれるものだった!の記事でした。 まるで大人の秘密基地に住む感覚 車に必要な物だけ積んで、好きな時に好きな場所に行く、時間に縛られず、社会にも縛られない。 そんなこだわりを持ったバンライフを求める人の為の、お洒落でありながら快適に車中泊可能なレイアウトとなっています。 外部AC100V 入力及び充電• 制振・断熱施工• SEDONA フルフラット用リアマット 6枚• でかい! 一回りでかい!! ベースのハイエースが「スーパーロングDX」 8ナンバーになります。

Next

インテリアが超オシャレなハイエース3選 前編【GO TO OUTDOOR】

引き出しの中にベッドマットが収納可能です。 走行性能や快適性能をしっかりと検討して選ばなくてはせっかくの車上生活もただただ辛いものになってしまいます。 風の強い日は怖いですが、こんな使い方もできます。 私自身「ディーゼル」に乗っていて、そのパワーはかなり気に入っておりますが、「ガソリン」が好きという方は多いので、こればっかりは好みだと思っています。 また、メインスペースとなるリア周りですが、 テールゲートにはこだわりの JBL 製スピーカーもオプションで追 加可能なので、 好きな曲をかけながら仕事や調理を楽しめるでしょう。 追加USBポート• (両側&クォーターのWラインもセットです。 ・無料電話をご利用の場合は、販売店へお客様の電話番号が通知されます。

Next

ハイエースバン新車アウトレット セドナ 新車・中古車|フレックス・ドリーム

ハイエースの200系バンDXをベースとし、無垢の木材を使ったデザインが特徴。 DX トリムボード ウッド調パネル• 販売店への無料電話番号を QRコードで読み取れます。 毎朝、目覚ましに起こされ、同じ電車に乗って、同じ会社の席に座り、昼の一時間で急いでご飯を駆け込む、眠気を覚ますためにエナジードリンクを飲んで、夜になり家に帰る。 なんて事も。 本革シート• 彼らのお洒落でファッショナブルなスタイルは 憧れの対象となり、バンライフという確固たる ジャンルを築きあげました。 ヴァレンティ インナーブラックLEDヘッドライト• 豪華なキャンピングカーと違って見た目は普通のバンだから、日常の買い物なんかにスーパーへ行っても目立つことはありません。 サイドステップフローリング施工(アイアンエッジ含)• サブバッテリーシステム• ノーマルのバンDXのイメージは多くの人が 「THE商用車」であると思います。

Next