シート 移動 ショートカット。 Adobe Acrobat のショートカットキー

エクセル(Excel)のシートの移動・追加におけるショートカットキーの使い方とは?

上部の [ ヘルプ] [ キーボード ショートカット] をクリックします。 シート名が番号だけとか短いものだと、シートの幅がものすごくクリックしにくくなるじゃないですか。 これでコピー先も最新のファイル形式になり、シートのコピーが可能になります。 目をつぶっても使えるように、反復練習しとけよ。 解決方法は簡単です。 後半に説明した、ショートカットでの移動ですが、エクセルでは通常右側のテンキーは数字の入力で頻繁に利用します。

Next

エクセルシートをコピーする方法|ショートカット&エラー対処法|動画解説

F4 選択したコントロールのプロパティを開きます、または閉じます。 End ナビゲーション モードで、フォーム上の最後のコントロールに移動し、カレント レコードにとどまります。 (日本語でも可。 この「NumLock」を一時的にでもOFFにするのはお勧めしにくいです。 シート内で一番上、一番下に瞬間移動する シート内の移動でもショートカットは有効です。 エクセル2013以降で先頭や最後のシートに移動するボタンがなくなった エクセルの左下には『シートを移動させる』ボタンが配置されています。 例えば、A2のセルを選択して、ボックスに「氏名」という名前を入力します。

Next

Excel(エクセル)でワークシートが多い場合に効率よく移動する方法|ワークシート移動のショートカット

こちらの場所は、通常では数字が入力される場所なので、 「NumLock」キーを押して、キーの下に書いてある機能を使用できるようにする必要があります。 ショートカットキー 説明 F11 ナビゲーション ウィンドウを切り替えます。 そう、これだけ。 複数シートのコピーを作成するには 複数シートをコピーするのも基本的には同じ手順です。 適当に触ってみると新たな発見があり面白いです。 シートの順番を入れ替える シートの並び順を入れ替えることもできます。 F5 フォームのデザイン ビューからフォーム ビューに切り替えます。

Next

Adobe Acrobat のショートカットキー

Del 選択したテキスト、またはカーソルの右側の 1 文字を削除します。 必要なワークシートの名前が表示されたら、その ワークシートをクリックします。 ・よく使うシートへの切り替え ・データを入力して、グラフや表のシートに切り替えるとき などに使えます。 Tab 次のオプションまたはオプション グループに移動します。 Tab トピックの先頭にある [すべて表示する] または [すべて表示しない] を含め、次の隠し文字またはハイパーリンクを選択します。

Next

【エクセル(基本操作編)】シート移動が簡単にできるショートカット

一覧が表示されたら、使わなくなっている不要な名前を削除しましょう。 まとめ 些細なことですが、小さな積み重ねが効率化と操作ストレス軽減につながります。 End ページの右端に移動します。 この3つを覚えておけば、表示したいブックやシートにすぐに移動できます。 シート名が番号だけとか短いものだと、シートの幅がものすごくクリックしにくくなるじゃないですか。 最近新しいことを試す機会が減っているのでもう一度気を引き締めます。

Next

エクセル、隣のシートに移動する、シート内で瞬間移動するショートカット

そんな時は、 左の矢印の場所で右クリックしましょう。 このように[Ctrl]+[Tab]キーを押すと、開いているExcelのブック間で表示を切り替えることができます。 さっそくこれらのショートカットキーを使ってみましょう。 別ファイル(別ブック)にコピーする 次に同じエクセルファイルの中ではなく、別のエクセルファイルにシートをコピーする方法についてみてみましょう。 作業グループにする操作にも使えます ・シート移動をするショートカット ・そのショートカットを使った作業グループの作り方 ・おまけ(シート名一覧を出すテクニック) の3つをご紹介しました。 2016 プレゼンの場面でよりテンポよく!ショートカットキーでエクセルのシート操作が楽になる! エクセルでは、1つのブックにたくさんのシートを追加して作業することができるので、別のファイルを開き直さなくても作業が可能な点はメリットの1つです。 下の画像はエクセル2010のシート移動ボタンを拡大したもの。

Next

【ちょっぱやショートカット】エクセルのシート移動を徹底解説!

。 これはエクセルファイルを共有モードで編集している場合に出るエラーです。 デザイン ビュー内を移動するのショートカット表 データシート ビュー内を移動する 特定のレコードに移動する ショートカットキー 説明 F5 レコード番号ボックスに移動します。 この5を任意のものに変えていただければ、どのファイルでも使えます。 入力データがあるところまで瞬間移動する データ固まりの端まで瞬間移動することもできます。 使いやすい順番に並べることで作業が効率化します。

Next