銀線細工。 銀線小町@矢留彫金工房|秋田銀線細工

竹谷本店|秋田銀線細工 純銀の輝き 受け継がれた技 指先から生まれる伝統工芸品

近年の情勢 近年では、ある程度の規模で残っているのは、 秋田と、日本に伝えた ポルトガル、そして日本人が安く作ろうと技術を移転したといわれている バリ島です。 金属線の素材も地域により特色があり、イエローゴールド、ホワイトゴールド、シルバー、銅など様々です。 > 日本の技の職人店 会場:そごう川口店9階催事場 会期:7月14日(火)~7月20日(月) 時間:10:00~19:30 (最終日17:30)• しかし、銀線細工は線が入り組んでいるので、太い線のところと細かく入り組んだところとでは変色の仕方が異なり、それがメリハリとなって味わいが出てきます。 その後何度もポルトガルを訪れ、社会人留学(経営学修士)で2年滞在。 大学ではジュエリーと経営学の両方を専攻し、ポルトガルで長い間受け継がれるフィリグラーナ(金線・銀線細工)を より日常的なジュエリーとして楽しめるよう提案しています。 学校では、銀を中心とした、いろいろな技術を学んでいたんです。

Next

会社概要:フィリグラーナ・コン・アモール/銀線細工

しかし秋田県内の職人さんは、銀線細工専業で生計を立てておられる方は、私の知る限り 2人しかいません。 品質チェックに、エージェントや外部スタッフは一切使わず、全てを自社でコントロール。 2~0. 実は、筆者も秋田出身なのですが、お恥ずかしいことに秋田銀線細工の存在を知りませんでした。 その後ヨーロッパ各地に広がり、呼び方も 「フィリグリー」「フィリグラーナ」などと呼ばれながら、その技法は世界中に広がっていきました。 以前から板銀と銀線を組み合わせて花形や花模様のついたカンザシはあったのだが、 大きくなるにつれて板銀の量を少なくして銀線を多く使って作るようになったのが繊細な美しさをもつ銀線細工のはじまりという。 できた枠に平戸をはめ込んでいき、ようやく模様ができあがっていくのである。 それから平戸藩の江戸屋敷が秋田藩へ近接したことによる親交があったといわれており、その秋田にある院内・阿仁の両鉱山で良質な金・銀が次々と産出されたことから、歴代藩主の保護奨励の下、銀を用いた武具やキセル、かんざしなどの装飾品をつくるようになったのである。

Next

What’s 秋田銀線細工

そして、秋田銀線細工は変色や若干の変形を修理できるのも特徴です。 プロの技術と感覚で、丁寧にわかりやすく指導します。 そんな秋田銀線細工は、各販売店舗や工房のほか、収蔵品として展示している秋田県立博物館をはじめとする各施設で実際に目にすることができる。 その後、どういったルートなのかははっきりとはしていませんが、北アフリカやトルコ、北欧や東欧、スペインやポルトガル、東南アジア、南米などに小さな銀線細工の村や民芸品が各所に残っており、全世界に広まったことが考えられます。 それ以降はお受けできませんのでご了承ください。

Next

What’s 秋田銀線細工

名古屋が主産地だったことからこの名がついた。 名称と同じく、作られているアイテムにも時代の流れに伴い移り変わりがありました。 3mmの純銀線2本をより合わせた「より線」で、唐草や渦巻き状のパーツを作り、銀枠にはめ込み、ロウ付けをして造形しています。 題名は「 恋細工(新潮文庫)」といって、 「西條奈加」さんという 神楽坂日記シリーズなどを手掛ける、時代小説の得意な作家さんの書いた、江戸時代を舞台にした職人のお話しです(ネタバレになるのでこれ以上は書きません)。 スターリングシルバーは金同様に金属アレルギーが出にくいとされています。 その頃のものは 「線条細工」と呼ばれていて、金製のものが多かったようです。

Next

秋田銀線細工職人 佐藤 房雄

切磋琢磨していける仲間を見つけて欲しいという期待もあります。 ループタイ• また、 インドネシア中の手作りのシルバーアクセサリーが集まってくる銀製品の中継地点でもあり、目を見張るほどの種類やスタイルがあります。 【技術顧問】 技術顧問の内藤は、日本の刀装金具の伝統技術を修めた後、海外でジュエリー技術も修めた、優れた技術と感覚を持つ金工家です。 ブレスレット• インドネシアに伝わる、不思議なハーブ• 9%以上の純銀 を使用しているという点は、秋田銀線細工の特徴です。 詳しくは をご確認ください。 山の上には中世にタイムスリップさせてくれるお城や教会があります。 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: スターリングシルバーのこだわり フィリグラーナ・コン・アモールのジュエリーは シルバーの中でも純度の高いスターリングシルバー(シルバー925)を使用しています。

Next

銀線細工とは・・What's Filigree?

現代では安く大量生産できるものは誰にでも手に入るようになりましたが、匠の技でのみ作ることができる銀線細工という技法は、人類の歴史と英知の詰まったもので、是非とも未来に残すべき文化遺産だと、プティマニスは考えます。 その繊細で華やかなデザインは女性の幸せを願う象徴となり、 貴族の家庭内では夫から妻へ、母から娘へというかたちで、 特別な日にフィリグラーナ 金線・銀線細工 を贈る文化が生まれたのです。 この動画でつくられている、見れば見るほど繊細な工芸品の魅力を探るべく、今回はそのルーツや伝統技術をひも解いてみよう。 線径0. いつ日本に入ってきたか、はっきりした年代は分かりませんが、江戸時代に ポルトガルの貿易船が、 長崎の平戸に持ち込んだのが始まりと言われています。 4月10日(金)の毎日新聞に工房の記事を掲載していただきました。

Next

0.2mmの純銀線を紡いで生み出す工芸品、秋田銀線細工とは

その際、フィリグラーナ(金線・銀線細工)の技術を受け継ぐ職人が、非常に少なくなっているという現状を知りました。 学校で習ってきたものとは全く違う感じの作りだったので、新鮮でした。 日本最大の銀産出量を誇る歴史があった 日本での銀線細工の歴史については諸説がたくさんあるが、平戸(長崎)の貿易港で行われていたヨーロッパ、東南アジアとの銀製品の取引から伝わってきたと考えられている。 赤ちゃんのお肌にも優しい、手作り無添加石鹸 当店のバリ雑貨は、全て経験豊富な日本人自社スタッフが、自らクオリティーコントロールをおこなっています。 線細工の世界的な歴史 線細工の歴史をさかのぼると、古代ヨーロッパのエトルリア文明(紀元前8世紀~1世紀頃)にまでさかのぼるそうです (これも諸説あり)。 久保田城下では、主に武家向けの金属工芸も盛んで、職人町が形成されて金工師たちも腕をふるっていました。

Next

What’s 秋田銀線細工

同年3月11日、秋田銀線細工の技術保存と後継者育成、地場産業振興に努めるべく細川久之助氏、須藤 至氏、進藤 春雄氏、阿部 武氏、熊谷 雪雄氏、5氏により結成された「 」が「秋田市指定無形文化財」に指定された。 だからこそ、この貴重なジュエリーが身に着ける人の日常の一部になってほしい、 フィリグラーナを知って幸せな気持ちになってほしい、そんな職人の想いが詰まっています。 plala. 匠の勘と集中力で火の色を見ながら温度管理をしつつ、仕上げていきます。 変色はやむを得ません。 この技術を習得するには10年かかるといわれ、技術的な価値が高いことから、秋田市指定無形文化財にも認定されている。

Next