タケノコ メンマ。 タケノコじゃなかった!?実は発酵食品だったメンマの秘密

今度こそメンマを作りたい :: デイリーポータルZ

ネット上で「メンマの原料が割り箸」というウワサが広がったことがあります。 乾燥から戻したものを食べやすい大きさに切って調理します。 もちろん和食に通ずるものだけでなく、チーズ、ワインなども乳酸発酵の賜物である。 ラーメンのトッピングはもちろん、そのままお酒のおつまみにしてもイケますね。 メンマの原料って知ってる? 割り箸メンマがウソなら、本当の原料はなんなのでしょうか。 水の量は乾燥メンマの5倍が目安、沸騰したら火を止めてメンマを入れ1時間ほど付けておきます。

Next

今度こそメンマを作りたい :: デイリーポータルZ

麻竹は1mくらいに成長した若竹を収穫し、茹でるまたは蒸すなどして火を通し、重石をのせて、発酵させる。 ところが、そのレシピが本物かのようにネット上で広がってしまいました。 どんな種類のたけのこなんだろうと思っていました。 売れるんだろうか… それはともかく、ボチボチ旬が過ぎ、採れなくなってきた。 いろんな意味でやばい。

Next

たけのこの保存と発酵!腐るとどうなる?

しかも、通常日本で食べるタケノコは小さくて柔らかいうちに収穫します。 日本では戻したものを又塩漬けにして適当な大きさに切って売られてますよね。 注意したいのは、水気をよく切る事です。 そのほか、有名な生産地として挙げられるのは台湾である。 3月23日の記事で自家製のの記事を配信しましたが、本来のメンマは乳酸発酵された歴とした発酵食品です。

Next

たけのこで作る「自家製メンマ」レシピ。ビールが止まらなくなるおいしさ! 即席たけのこご飯にも!

天気がよければ4~5時間。 かなり時間かかります。 ほんのちょっと残ってしまった、とか、たけのこ大好きで毎日でも食べたいという人向けですね。 茹でた竹の子を一月以上塩漬けにします。 えー、以上のことを御理解いただいた上で、無茶は承知のメンマ作りを進めたいと思う。 食べる時には水で戻して味付けをして美味しく頂くという流れ。

Next

児童が“タケノコ”収穫 皮むいて『メンマ』に加工 「やわらかくてびっくり」 竹林整備で5年前から実施

切った厚みによって違うと思うので完全に乾燥したらOK。 それにしても皮むきは楽しい。 ゆでたけのこを一口大で2〜3mmの厚さに切り、ごま油で炒める。 こんなときは一度茹でこぼすといいようです。 スーパーや通販で購入できるたけのこの種類などもご紹介します。 汁気がなくなったら、みりん、ごま油少々(分量外)を加えてさらに水分を飛ばす。

Next

メンマの作り方を教えてください。毎年この時期になると大量に筍が採れ...

調べてみるとメンマが出てきました。 以前は台湾産のメンマが非常に多かったが、近年になってその生産量は減少している。 今回は大事な行程はそのままですが、それぞれの行程をぐんと短くして作ってみました。 当然あまり硬くてもだめですね。 たけのこも例外ではなく酸っぱい臭いや味がしてきます。

Next

今度こそメンマを作りたい :: デイリーポータルZ

作れるんじゃないかな。 お弁当やピクニックなどにぴったりです。 で、このヒメタケだが、時期になると父が山からどっさり採ってきたものだ。 この他には冷凍保存。 1時間したらざるにあけます。

Next